安土文明(あづち ふみあき)
身長:173cm
07/23生 AB型

一応2代目主人公。
生まれつき瞳の色が左右で違っており、右耳の聴力がほとんどない。
それが原因でいじめられた過去を持ち、心を閉ざしていた。
なにかあるとすぐに自分が悪いのだと思いこんでしまい、謝りまくる癖がある。

長い前髪で顔の右側を隠すことで、右側から話しかけられないようにしつつ右目を隠していた。
自宅でのみヘアピンで前髪を上げていたが、部活のみんなに受け入れてもらえたことと学校の暖かい雰囲気に背中を押され、
部室、学校、外……と段々ヘアピンで前髪を上げるエリアを拡大していき、髪を切るに至る。
髪型変遷

尊敬できると思った相手には礼儀正しいが、それに値しないと思った相手にはやや毒舌。主に黛と成宮。
素直で不器用。自分に正直で、良くも悪くも嘘をつけない。
自分の気持ちにも周囲の気持ちにも若干鈍感。

音を嫌いにならないでほしいという両親の願いにより、物心ついたときから高校入学直前までピアノを習っていた。
最初は『やらされていた』が、徐々に自分でも好きになる。

でも手先は不器用。機械の類は苦手で携帯電話を携帯できていない。

入部のきっかけは、ジンによるナンパ。

【あんなことやそんなこと】
・水谷からは、「できるだけ人に迷惑をかけない方向に歪んでしまった」と評されている。
・美琴から、やたらと謝ることについて「誰のことも信じていないのと同じ」と指摘されている。
・一年の文化祭のとき、ひょんなことからピアノを演奏する羽目になり、「ピアノ王子」の逸話として伝説が独り歩き中。
・姉の美緒から溺愛されている。 inserted by FC2 system